日清丸紅飼料のお役立ちブログ

千葉県の交雑牛「しあわせ絆牛」が食育推進 ~習志野市立習志野高校で食育授業を行う

投稿日:2024年02月27日

カテゴリ:畜産飼料事業

キーワード:交雑牛、岩淵畜産、椎名牧場、東日本産直ビーフ研究会、しあわせ絆牛、食育、牛肉、千葉県産牛肉、

関東支店大動物営業課のお客様である株式会社岩渕畜産(東日本産直ビーフ研究会)が地元の高校で食育授業を行い、当社の営業担当も現地で授業のお手伝いをさせていただきました。
畜産生産者の良い取り組み事例と思い、皆様にご紹介させていただきます。


 当社のお客様である株式会社岩渕畜産(千葉県旭市)が会長を務める東日本産直ビーフ研究会が、ブランド牛「しあわせ絆牛」の挽肉約10kgを千葉県習志野市立習志野高等学校へ提供しました。

 東日本産直ビーフ研究会ではこの牛肉を2年生8クラスの家庭科の授業で使用し、「地産地消」、「食の安全確保」、「食肉加工での食品ロス」について講義したうえで、調理実習を行いました。この授業は千葉県産牛肉の認知度向上と共に、生徒達に食に関する知識と食を選択する力を習得して健全な食生活を送ってもらいたいという生産者の思いから実現しました。

《実施時期》

◎ 2024年1月22日(月)~1月26日(金)

※講師

・株式会社岩渕畜産 取締役社長 岩渕一晃 様

・農事組合法人椎名牧場 代表 椎名寿行 様

・東京食肉市場株式会社 牛肉営業部集荷担当課長 小林大介 様

東日本産直ビーフ研究会のホームページ

https://shiawase-beef.jp/